×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

管理人 プロフィール

名前和哉
年齢1979年 (ピルロと同じ。日本だと黄金世代)
好きな選手ピルロ・ベッカム・シェフチェンコ・ACミランの選手は全部
好きなチームACミラン・バルセロナ
好きな雑誌ワールドサッカーダイジェスト

管理人とピルロとACミランとサッカーの関係

1988トヨタカップでのオランダトリオに感動し、ACミランのファンになる。(当時、フリットとライカールトは同一人物だと思っていた。)
1993当時はバリバリの野球少年。TVにてACミラン2回目の遭遇。トヨタカップ出場サンパウロとの試合。
1994アメリカW杯。サッカーにそこまで詳しくなかったが、UD社のサッカーカードを買い、たまたま出たバッジョを応援する。
さらにバレージがACミランのスゴイ選手だということも知る。
そして野球部引退後草サッカーで遊ぶ。この時、ストライカーというサッカー雑誌を買う。
カズのセリエA挑戦でイタリアサッカーを少しづつ覚え始める。
またこの年もトヨタカップに出場しベレスと戦う。この時は雑誌も読み詳しくなる。
なぜかユニフォームも買う。(当時のスポンサーはMotta)
1995-1998高校入学し、甲子園目指し野球部に入るも、なぜかクラスメイトにサッカー部に誘われ野球部を退部サッカー部へ
ここがサッカーへのターニングポイントとなる。この年、現在の愛読書「ワールドサッカーダイジェスト」に出会い、海外のサッカーにハマリだす。
1998-2002大学受験もあり、サッカーから半年ばかり離れていたがフランスW杯、そして中田のセリエA挑戦で再び火がつく。
そしてこの年、インテルに鳴り物入りで移籍したピルロに興味を持つ。そのプレーを見て将来に期待しファンになる。
02年卒業旅行はイタリアへ。夢だったACミランの試合を観戦する。ミラニスタとしてダービーを見たいという夢を叶える。
2003ネットオークションでチケットを手に入れ、トヨタカップを観戦。
試合には負けたが、ピルロのプレーが見れて大満足!(たしか1アシスト!)

お問い合わせについて

お問い合わせは以下のメールアドレスまで
okalemon7000@(@を@に変えてください)yahoo.co.jp

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼り下さい。

相互リンクも大歓迎です。ご希望の方は、当サイトへのリンク設置完了後、メールにてご連絡ください。

サイト名、コメント等

当サイトの紹介リンクのタイトルやコメントは下記の通りです。

●サイト名 : ACミラン イタリア代表 ピルロ
●アドレス : http://pirlo.client.jp/
●サイト説明 : ACミランとイタリア代表の司令塔ピルロのファンサイトです。

ACミラン・イタリア代表のピルロ選手のファンサイトです。ピルロのプロフィール、ピルロの経歴・動画などを紹介してます。
Copyright © 2006-2011 ピルロ. All rights reserved